お気に入り

最近のトラックバック

お友達

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

情熱大陸(上野樹里)

情熱大陸を見ました。今回はTVドラマ「冗談じゃない」に主演の上野樹里さんでした。先日26日に21歳の誕生日だった若い女優さんです。映画「スウィングガール」のサックスで有名になった子ですよね!見ていて楽しいと感じる子ですね。今は家族バラバラで帰る場所も無いと語っていました。成人式では普通のいまどきの女の子感がありました。役に取り組む姿勢もなかなか好感がもてました。私が見たことがあるのは、映画では「スウィングガール」「チルソクの夏」「ジョゼと虎と魚たち」ぐらいしか見てないけど、他多数出演しています。

上野樹里ワールドもいいかもね!と思えた瞬間でした!

遅れましたが、J12節の結果

先週の土曜日にJリーグ名古屋対浦和の試合を観戦してきました。

結果は2-1で浦和の勝利でした。組織の名古屋と個の浦和というかたちでした。5月の観戦3回目でしたが今回も名古屋は負けてしまい、3連敗で少々ブルーはいって更新が遅れました。今回の試合も内容的には良かったと思いますが、結果は負けゲームです。今後も上位が相手なので少々心配です。浦和とは相性が良かっただけに今年はわからない試合がありますね。この試合は浦和がCKからネネが頭であわせ先制、その後名古屋のヨンセンが同点ゴールを決め、前半終了。後半は一度名古屋のGK楢がワシントンと1対1を止めたが、再び、ポンテ→ワシントンと渡り、フリーでシュートを打たれ2点目を失い、終了でした。浦和はここ数試合ドロー試合が多かったが今回は鬼門豊田で勝ち点3を取られてしまいました。

他の試合は、G大阪2-1柏 G大阪は二川の20Mゴールで勝ち越し、首位キープ。新潟1-1鹿島 新潟深井が古巣からゴールを奪うもドロー。大宮1-0横浜FC 裏天王山は豪雨中断も大宮が勝利して最下位脱出。千葉1-3広島 広島のウェズレイのハットトリックで勝利、今季1号ハット。大分2-0川崎 川崎は前半でジュニーニョ退場、監督が退席で、自滅。甲府0-0清水 強風でお互い決め手なくスコアレスドロー。磐田2-3神戸 磐田今季初の連敗、神戸は磐田戦初勝利です。横浜M0-1FC東京 FC東京は福西のロングシュートが決勝点で連勝です。

おすすめのアーティスト

先日、仲良しの娘に今、おすすめの曲を聞いてみました。

その結果が、SEAMOの「CryBaby」です。早速、CDショップに探してみたところ初回限定版があったので買ってみました。SEAMOは、地元名古屋を中心に活躍しているアーティストで「マタアイマショウ」でブレイクしました!新曲の「CryBaby」は涙、生きる勇気が凄く伝わってくる、応援ソングです。今の若い世代に支持されるのが納得の1曲です。

ぜひ、みなさんも聞いてみて下さい!お買い物のAmazonでどうぞ!

Jリーグ第11節の結果

まずは応援している名古屋は日産スタジアムで横浜マリノスと対戦。結果は2-0で名古屋の勝利。名古屋は杉本のゴールで先制、楢のPK阻止、片山のゴールで勝ち、連敗を3でストップ、順位を6位に上げて、上位争いに・・・

他は、広島0-2横浜FC カズの日本人最年長ゴールで最下位を脱出。清水3-1新潟 昨年勝てなかった新潟に勝利。柏2-0大分 柏は今季日立台で無敗です。鹿島2-1磐田 鹿島今季ホーム初勝利。F東京4-1千葉 F東京は助っ人がそれぞれがゴール。以上が土曜日の試合です。日曜日の試合は、甲府1-3川崎 甲府が先制するも川崎に逆転を許し、川崎は2位に浮上。先日の水曜日にはAFCリーグで初の決勝トーナメントも決めた。川崎は大注目です。神戸0-0大宮 神戸は数的優位もいかせずスコアレスドロー。浦和1-1G大阪 今節の天王山はドロー、浦和はここのところ勝ちがなく、この試合もPKを止められてしまう。

次節は首位G大阪は3位の柏と名古屋は4位の浦和と対戦します。

私は名古屋対浦和の試合を観戦します。今後、川崎、G大阪、清水と対戦を残している名古屋なので、勝って、勝ち点3を頂きたいです。

名古屋の杉本が代表合宿に初選出されました。がんばれ!杉本恵太!

母の日

5月13日は「母の日」でした!

これといって、毎年何もしてない私でしたが、今年は仲良しの娘にギフトを相談をしました。それで、お菓子がいいのではと意見を頂き、京菓子「鼓月」のお菓子を贈りました。のしを母の日バージョンにしてもらい、いい感じに仕上げました。お菓子の選択は和菓子と私が学生時代に住んでいた京都にちなんでです。

母は贈り物をみて、特にのし紙の「お母さんありがとう」の文字とカーネーションの挿絵にえらく関心していました。手提げの袋にも・・・改めて、紙1枚でも心をつかむんだと感じた母の日でした。

着信メロディ

パソコンのブログのテンプレートは季節ごとにマメに変えるんですが、携帯の着信メロディはなかなか変えません私ですが、今日久しぶりに変えてみました!
ドラマ「プロポーズ大作戦」の主題歌で桑田さんの「あした晴れるかな」にしました(^o^)/
CDの発売は来週だそうです。
これで仲良しの娘からのメールが楽しみな今日この頃です(^o^)/

Jリーグ第10節の結果

G・Wの最後の日曜日にJリーグ第10節がありました。私はエコパに磐田対名古屋の試合を観戦してきました。朝から降りそそぐ雨でしたが屋根があるエコパなのである意味安心してのアウェイ観戦です。守護神楢の復帰、中村のスタメン復帰、藤田の出場試合記録更新、吉田の初スタメンとうれしい感じで3連敗は逃れると期待しましたが、結果は1-0の惜敗でした。内容は相手チームシュート7本に対して倍の14本ありましたが1点が入らなかったのが残念でした。磐田の1点はオリンピック代表のカレンによるものでした。入場の際にカレンのカードも配っていました。写真は後日アップの予定です。

他の試合は、横浜FC0-3神戸 昇格対決は神戸に軍配 大分1-2広島 この試合で誤審があり、違うDFに警告を与え、退場処分になったが、次の日誤審を認め、訂正され、出場停止処分はなかったが4人の審判団がいてなんで?主審の処分が注目である。G大阪1-1清水 注目の上位対決は清水のフェルナンジージョの同点ゴールでG大阪は2戦連続引き分け。 大宮1-1浦和 埼玉ダービーはドローに、浦和も2戦連続の引き分け。 川崎5-2F東京 多摩川クラシコは川崎の圧勝で3位に浮上。新潟3-1甲府 新潟の逆転勝利、甲府は前半のGKの退場が痛かった。 鹿島1-1横浜FM 横浜の連勝が止まる。 千葉1-1柏 千葉ダービーもドローで柏も2戦連続引き分けで終わる。

次節は浦和対G大阪の天王山があり、名古屋は横浜FMとアウェイで対戦です。名古屋勝ち点15、横浜FMは勝ち点16のわずかの差なので勝利が欲しい。首位のG大阪は勝ち点21なのでこれ以上は離れたくないですね。

今日のおやつ

今日のおやつ
今日のおやつです!和空間の「ほうじ茶 ごのみ」です。以前夏に「抹茶ごのみ」を紹介しました!あわせて楽しんでネ!

Jリーグ第9節(名古屋VS大分)

5月3日に名古屋の瑞穂陸上競技場に名古屋対大分の試合を観戦してきました。結果は残念ながら1-2で、名古屋の負けでした。私が観戦した試合ではリーグ戦では1年半ぶりの負け試合でした。昨年はなんとか満足のいく試合が多かっただけに、今回の敗戦は正直落ち込みました。メンバーを3人入れ替えたのが響いたらしい、スタメンを携帯でチェックした時点での嫌な予感は的中してしまった。前半は攻撃のリズムも悪く、29分にフリーキックのこぼれたのを大分10番アウグストに決められてしまった。後半にメンバーを2人変え、1枚カードを残したがすぐにDF増川が怪我で交代してしまい誤算か?後半8分に名古屋がヨンセンのゴールで同点に追いついたが、その後は決めてを欠いてしまい、後半33分に大分の松橋優にプロ初ゴールをきれいに決められて、負けてしまった。前節まで4試合0ゴールで、2試合9失点の大分を崩すことはできなかった。

Img_1150_2 Img_1160_2 Img_1164_2 Img_1169_2

他の試合は、浦和1-1千葉 退場者をだした千葉がドローに持ち込み健闘。浦和は本拠2戦連続未勝利。F東京1-2鹿島 東京のワンチョベ初ゴールも逆転負け。神戸2-2G大阪 前半8分に大阪のマグノ1発退場で数的不利もドローに持ち込むG大阪が首位を守る。広島2-1大宮 広島駒野の活躍で今季広島初勝利です。甲府1-0横浜FC 甲府が初の3連勝。柏0-0新潟 両チーム決め手欠き、ドロー。横浜FM2-1川崎 横浜が3連勝で神奈川ダービーを制し5に浮上。清水2-1磐田 磐田のゴン中山が14連続ゴールも静岡ダービーに敗戦。

次節は中2日空いて、日曜日に開催されます。私は静岡エコパに磐田対名古屋を観戦します。名古屋のアウェイゲーム観戦です。天気が心配ですが屋根があるので少しほっとしてます。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »