お気に入り

最近のトラックバック

お友達

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

Jリーグ29節名古屋VS千葉

サッカー名古屋対千葉戦を観戦しに豊田スタジアムに行ってきました。前回観戦したのが9月の新潟戦以来グランパスの試合は1月半ぶりです。監督批判あり、残留争いが気になっていましたが、何とか2対1の逆転勝利でした。今回相手の千葉は現日本代表には、巻、阿部、羽生、佐藤勇、山岸、水本の6人が招集されています。名古屋対準日本代表って感じでした。試合は前半千葉が羽生のゴールで先制。相手千葉のテンポのいいボールさばきに呆然の名古屋の選手が多かったのでは・・・前半の名古屋のサポーターのブーイングは、千葉の選手、審判の判定、それとも名古屋の選手にかな?の思ったぐらい、名古屋の動きは悪かったです。その流れが後半開始早々千葉のストヤノフの2枚目のイエローカードの退場で流れが名古屋に変わりました。まずは、玉田がPKを得て、きっちり決めて同点に、その後2点目を狙うがヨンセンが決定機を外すなど惜しかったが、71分、杉本が本田から受けたパスを左ポストに当てる技ありシュートで勝ち越しに成功。その後は押し込まれる場面もあったが終了間際は自陣で、時間稼ぎぽかったので、良かったかな?

上位は浦和が磐田に破れ連勝が止まり、川崎が勝ち暫定2位に浮上。

下位は川崎に負けた京都が最下位転落。福岡、C大阪は勝利して、勝ち点3をゲットでした。残留争いも過熱です。Img_0795 Img_0796 Img_0819 Img_0822 Img_0823

日本ハムが日本一

野球の日本シリーズは北海道日本ハムが44年ぶりの日本一になりました。

この日本シリーズは中日がまず、1勝をあげていいスタートをきったと思ったが、2戦目に負けてしまい、舞台は北海道札幌ドームへ・・・勝負の三戦目の1回の攻防で勝負あったのかな。不振の小笠原に初ヒットを打たれたのが痛かった。セギノール、稲葉のホームランも痛かった。4戦目は中日は完封負けで、今日の5戦目は、先制したがスクイズで同点に追いつかれるし、またもセギノール、稲葉にホームランを打たれて、日本ハムの快勝でした。MVPは3、4、5戦と活躍した稲葉篤紀選手でした。いいところで、ホームランが印象的です。第1戦を落として4連勝でシリーズ制覇したのは、73年に南海を破った巨人以来33年ぶりで史上2度目の出来事でした。もうちょっと中日もがんばって欲しいものでした。今日からは感動ありがとうセールです。

あいのり

フジテレビが放送している恋愛バラエティあいのりをみて、印象がよくこの記事を書いています。先週、タチがジュンコに告白をして、今回はその結果発表の日でした。ジュンコの日記には別れの意味があったり、運命の朝の心境がマイナスだったりと、みている私はやはりダメかなと思っていましたが、最後のシーンでかもめがタチにふんを落として、状況が一変しました。タチの笑顔がとても印象的だったのとジュンコの「どうしよう・・・」の言葉が二人をカップルにさせたのかな?まさに、ミラクルでした。地球を2周しているだけあって、まだまだ人気の番組ですね。私も恋愛した~い!

セーラー服と機関銃(第2話)

先週からはじまったドラマ「セーラー服と機関銃」を見た。

ただいま、映画「涙そうそう」の主演の長澤まさみが組長になる!血がだめなかわいい組長が目高組の8代目に・・・数年前、薬師丸ひろ子が主演した映画のドラマ版です。

主題歌は星泉で役名で、長澤まさみが歌っています。なんか、懐かしい感じがします。

ありがとう

ありがとうの言葉にすごく笑顔になれる。お気に入りのBUNちゃん日記の記事にあるように最近ありがとうの意味を考えます。先週から始まったドラマ「僕の歩く道」の主題歌を歌うスマップの新曲のタイトルが「ありがとう」です。何かをしてもらい当たり前と思わず、ありがとうと声をかけてお互いいい笑顔でいられたいものです。

地下鉄(メトロ)に乗って

来週の10月21日から映画公開の「地下鉄(メトロ)に乗って」の原作本を読み終えました。著者は「鉄道員」の浅田次郎です。この本に出会ったのは今年の夏の終わりでした。約1ヶ月かけて読みましたが、映画の公開が近づくにつれて、話題になり急いでよみました。登場人物と役者さんをイメージして読みました。正直泣ける話です。タイムマシン的なところがあり、昭和の匂いがします。主人公が生まれる前の親に会うところが面白く、みち子の存在がだんだん重要になってきたことが以外でもありました。事前に情報をいれてしまうと無理かもしれませんが・・・映画の役者さんは、真次を堤真一さん、みち子を岡本綾さん、お時を常盤貴子さん、アムールを大沢たかおさんが演じるようです。この秋泣ける映画だと感じます。来週からの公開なので楽しみです。

テンプレート変更

テンプレートを変えてみました。秋ということで、落ち葉です。少しでも秋を感じとってくれるとうれしいです。

そして野球のパ・リーグプレイオフ第2戦は日本ハムがさよならで1対0で勝利して、日本シリーズ出場が決定しました。今月の21日から中日と対戦します。楽しみだなぁ!

サッカーと野球

サッカー日本代表はアウェイでインドと対戦しました。結果は3-0で勝利!

播戸の代表2試合目の初先発の2ゴールと同じく初先発の中村憲剛の約30Mのシュートでインドを粉砕しました。日本のゴールはどれもすばらしかったけど、格下相手に内容の乏しい試合かな?ホームのイエメン戦は各駅停車といわれるし、今回のインド戦は後半落ち着きがなかったし、でも中村のシュートがよく、まぁ良しとしましょう!しかし、アウェイということで照明が一部落ちましたし、犬も乱入してびっくりです。

一方、野球のパ・リーグプレイオフ第2ステージは、日本ハムがダルビッシュの活躍で、1勝して、王手をかけました。ソフトバンクは、がけっぷちです。昨年までは、1勝のアドバンテージがなかったのにね、今年はどうなるの?先日、我が地元の中日が優勝して、デパート、スーパーは優勝セールで凄いです。まだ、まだ熱い秋です。

僕の歩く道

いつのまにか、「僕の・・・シリーズ」になっていた、SMAPの草彅剛主演のシリーズ3部作最終章の「僕の歩く道」が今夜放送されます。1作目の「僕の生きる道」は見てました。最後は涙でしたし、癌告知というか、生きる何かを得ました。2作目の「僕と彼女と彼女の生きる道」は見てませんので、時間があればDVDでも借りようかな?

で、今回の僕の歩く道は自閉症の青年を草彅剛が、演じます。

キーワードは、「思いを3行、はがきに」とあります。お相手は香里奈さんです。どんな、言葉なのか、何か気になります。この秋の楽しみのドラマです。

野球にサッカーに!だけど仕事のわたし

ただいま、野球のパ・リーグは、プレイオフの第1ステージが開催。西武が松坂で先勝、ソフトバンクは2戦目を勝ち、3戦目を戦い、勝利したチームが日本ハムへの挑戦が与えられます。

一方、セ・リーグは中日が8日横浜にデーゲームで勝ち、阪神が巨人に負けて、マジックが2つ減ってM2になりました!優勝まであと少しです。

サッカーはJリーグでは、名古屋は連敗中のF東京に負けてしまいました。それも、平山のJ初ゴールのおまけ付きでした。一方ユースの名古屋は決勝進出を決め、9日埼玉で、滝川二高と対戦します。がんばれ弟分!天皇杯の3回戦も各地で開催され、J2チームで、横浜FC、神戸、東京V、水戸が敗退したらしい。岐阜FCはザスパ草津と対戦しましたが、3-0と完敗でした。

野球にサッカーにもりだくさんな、今日この頃ですが、9日まで、仕事です。いい天気でスポーツ観戦にはいい連休ですね。

中秋の名月

今夜は中秋の名月です。愛知県は、雨が止み、雲の間から、満月を観ることができます。写真に挑戦しましたが、失敗しました。いい天気になって、お月見ができますよ。

まだ、雨が降っているところの皆様はごめんなさい!

日本対ガーナin日産スタジアム

昨日、日本対ガーナ戦を観戦してきました。結果は0対1で敗戦です。

今回は名古屋の中村直志が選出されませんでした。本田も飛び級で選出か?と思われたがなく、名古屋ファンの私にとっては少しもの足りない選出でした。観戦した場所が2階席のため選手があまりわからなかったです。先日のJリーグの京都戦で、浦和の坪井、闘莉王が負傷をおい、今回のメンバーから外されどんなDFになるか、焦点でした。結果は水本、阿部勇樹(ともに千葉)、今野(F東京)が急造で3バックを組みました。FWは後で知ったのですが、山岸、巻(ともに千葉)、佐藤寿人(広島)の3トップでした。巻と佐藤はオシムJAPANのレギュラーに定着しつつありますね。日本は前半は巻にボールを集めていたが、結果ゴールを奪えず、前半はスコアレスで、終了。後半初め流れをつかんだのはガーナで、11番ムンタリ、10番アッピアのシュートを日本GKの川口が連続セーブで防ぐ。その間、選手交代が頻繁に両チーム行い、これが当たったのがガーナで、交代選手のピンポンからドラマニにへと渡り、ゴールを決められてしまいました。いや~ゴールまで早かったです。その後同点をねらうが、1点が奪えずタイムアップです。

ガーナ代表さすがでした。主力も来日したので、私なりは満足ですが、キリンチャレンジカップの連勝は7でストップしました。

ここで、余談ですが、ゴール横の赤のキリン看板は、マジック看板です。会場のスタンド側からは浮かび上がるようにできています。隣で観戦している人も驚いていました。遠くからの写していると語っていましたが、地面にあるんですよ。どこからも写していません。この看板の仕組みを西京極のスタジアムツアーで、教えてもらいました。ちなみにライン側のキリン1番搾りの看板はロール看板です。サッカー観戦の幅が広がった感じがした秋でした。Img_0759 Img_0763 Img_0773 Img_0782 Img_0783

横浜にて

横浜にて

サッカー日本代表対ガーナ戦を観戦しに日産スタジアム(横浜)にいます!夕食はシュウマイ弁当です!メイン側なので、小机駅から来ました。今日の試合は当日券があるらしいです!

アンフェア スペシャル

アンフェアがスペシャルで帰ってきました。

前回まで(1月~3月)のおさらいから始まり、いきなり、雪平が逮捕され、公安部VS捜査1課の図式が・・・ここで登場斉木陣(江口洋介)は敵か味方か?

今回、安藤(瑛太)もちゃんと登場してて、正直「うれしかったっす」

で、あの死体現場に謎のメッセージが・・・半年待ったかいあります。面白そうな流れだね。雪平の父親の死に関係があるらしい!

連続殺人の手がかりがコンピューター上のサイトにあり、暗号解読がとても、楽しかったです。今回は三上薫(加藤雅也)ちゃんは怪しいところなく、雪平といいコンビで、いい味でてたよ、かおるちゃんって感じでした。

そして、蓮見(濱田マリ)に手がかりを求めるのは危険ぽかったけど、山路管理官(寺島進)も健在で、怪しさがにおう。今回は「Y」がキーになるけど、山路、安本、小久保、公安部の上司と怪しい人たちが多く、犯人は?TVみたあとで、犯人を知っているけど、TVシリーズ同様最後は死んでしまうのが・・・フェアでない感じがします。でも、ラストで謎のシーンも含まれていて、面白いサインでした。果たして、誰にデータを渡したの?まぁ、何となく予想はつきます。がきっと「ハズレかも?」だってそこがアンフェアの面白いところですしね。来年の3月の映画化が楽しみです。次が最終章なんて言わないで~

それにしても、今回は1日で完結してしまうので、ちょっと淋しい気がします。また、来年ですね。とても、わくわくした、2時間半でした。アンフェア最高っす!そして、1つ情報なんですが、アンフェアのサイトも復活しているので、アクセスしてみましょう!

京都対浦和その2

京都対浦和を観戦レポートです。

まずは、スタジアムを真っ赤に染める浦和サポと声援に圧倒されました。浦和はアウェイでも強しです。試合は前半14分にポンテのCキックを闘莉王が頭であわせ先制ゴール。その2分後の16分で京都も中山のJ初ゴールで同点に追いつき、振り出しに・・・で、私がこの試合驚いたのが22分の浦和の平川のミドルシュートがゴールに吸い込まれる軌道です。実際目の前で「すごーい、入った!!キーパー獲れない!」そんな平川の今季初ゴールでした。次のゴールも凄く浦和ポンテのクロスを田中達也のヘッドがゴールをゆらす。前半で1対3で浦和リードで終了。後半開始1分で浦和の山田に4点目を奪われ、京都は厳しい状況になりました。もう1点ぐらいは入ると思い、京都は林を投入したが、ゴールをゆらすには至らず、逆に浦和の相馬に移籍後初ゴールを決められ、1対5の大敗でした。金星はかなわずでしたが、浦和にもアクシデントがありました。DFの坪井が終了前パウリーニョにいった後方タックルがケガになり、×の印がでて、退場しました。次の日本代表は辞退です。全治3~4週の模様で軽症でした。終了後には闘莉王も右ふともも裏に異常を訴え、これまた代表辞退です。浦和にとって大勝の代償が大きかったけど、今日の試合で首位G大阪が甲府に負けた為、浦和が得失点差1うわまわり首位です。

G大阪と浦和の直接対決は最終節ですので、最後まで今年のJリーグももつれるの?Img_0694_2 Img_0701 Img_0703 Img_0710 Img_0718

スタジアムツアーin西京極

先日の京都対浦和戦で、私たちは西京極の主催ゲームに限り、スタジアムツアーを募集しているのをネットで知り、参加しました。実施概要は京都サンガのページに載っていますので、チェックしてみてください。一番感動したのが、京都のパウリーニョ選手がサインと握手をしてくれたことです。おまけに片もぽんぽんと、試合前なのに、うれしかったです。

サインペンを貸してくれた、サンガサポさんもありがとう!!!

選手ロッカールーム、ミーティング室、そして、西京極のピッチのも入ることもでき、試合前の前菜って感じです。それと、スタメンもいち早く知ることができます。ぜひ、家族の思い出やデートのひとコマにいかがですか?選手との集合写真も試合終了後、貰えるので、サッカー観戦の記念になります。

ここで京都が抱える問題をいくつか紹介します。

  1. オーロラビジョンがない!(今では、ほとんどのスタジアムはあります。我ら名古屋の瑞穂は7月から設置されました。)
  2. 屋根がない!(雨でも、観戦しやすくしたい、我らの瑞穂はバックスタンドは屋根ありません)
  3. 駐車場が欲しい!(車でも来場してもらいたいそうです。あったら便利だと思いますが渋滞がすごいと思う私です。

以上ぐらいかな。Img_0693_2 Img_0677 Img_0686 Img_0682_2

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »