お気に入り

最近のトラックバック

お友達

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

間宮兄弟を観ました

Img_0161
今日の夕方6時すぎ、伏見のミリオン座で映画「間宮兄弟」を観ました。主演のドランクドラゴンの塚地さんの舞台挨拶があると知り、PCの教室を1時間早めていざ伏見へ・・・最近テレビでもうひとりの主演の佐々木蔵之助さんががんばって宣伝していたので、見たい映画の1つに考えていました。よくDVDの特典に舞台挨拶の様子ってあるでしょ、まさにそれをねらっての行動です。で映画はとても面白く、ほのぼのしてました。特に事件が起こるわけではないですが、ある兄弟の日常のお話です。男女が複雑に絡みあうわけでもないが、なぜかみんなの不器用さが笑えます。出演者を紹介すると兄に佐々木蔵之助、弟にドランクドラゴンの塚地武雄、弟の職場である小学校の先生に常盤貴子、ビデオ屋店員の女の子に沢尻エリカ、兄弟のお母さんに中島みゆきといった顔ぶれです。
映画のシーンでゲームモノポリーが出てくるんですが、沢尻エリカさんがとても凝っているらしくとても素のままだったり、兄弟とお母さんの中島みゆきさんとボーリングをするシーンがあるんですが、中島さん、したことがなかったらしくボールをそのまま落として後ろに転がるシーンは本当だった、などなど撮影秘話も聞けて楽しめました。未公開シーンはドランクの相方の鈴木さんもチョイのチョイ役で出ていていろいろ台詞も考えて演じたがカットされていたんですって?女の子の沢尻エリカさんはテレビドラマ「1リットルの涙」の主役の子で今回は普通の女の子でかわいく演じていました。先生役の常盤貴子の演技がとても面白くて心和みました。あぁ、今日が休みでよかった。

日本代表チップス第2弾

日本代表チップス第2弾

昨日は名古屋、今日は知立と応援が続きPCがなかなか開くことができず携帯からの投稿です。新しく日本代表チップスが変わっていたので買ってみました(^o^)/出てきたカードは久保選手でした。でもW杯には選出されなかったね(ToT)スポーツカードマガジンのパーソナルコンプリートにもえらばれており、期待の大きさを感じます。まさに選ばれなかったのがサプライズです(ToT)

今日は・・・

今日は、アピタ知立店に応援でしたので「医龍」がリアルタイムで見れませんでした。ビデオに録画してあるので後日の更新かな!で最近記事が更新できない理由がわかりました。先週に買った「ダヴィンチ・コート」を真剣に読んでいて、ブログのネタが定まらず・・・だって上・中・下ってあるんですよ、この小説~やっと登場人物そろってこれからという感じです。ただいま上刊3分の2がすぎました。今日アピタでペットボトル4本で貰えるバックを貰いました。店によって違うとおもいますが、1本98円で、4本単位でバックが貰えます。コンビニよりはるかに得した感じです。気分はSAMURAI BLUE 2006 かんばれ日本って感じで~す。Img_0154

アイスが…

アイスが…

暑い日はやっぱアイスがおいしい。私が食べていると、年配の人に買い方教えてって言われてしまいました!アイスの自販機って年配のかたには未知のモノらしい。美味しそうに食べて最後に「ありがとう」と言われて去っていきました。 次からは買えるのかな?

医龍第6話 バチスタはどうなった

今日の医龍はハラハラ、ドキドキですね。バチスタは失敗か?手術シーンが大半をしめて、医療用語がおおくてどう表現していいのか、わかりません。はっきり言えるのは看護師がメスをもつのは倫理委員にかけられること。いまでは点滴までは許されているらしい。ミキがかっこよくみれた。私は昨年2月にインフルエンザで初点滴したことがあります。そのときは看護婦さんだったかな!一時的にショック状態で倒れ血圧低下でいやばかったのを思い出しました。たくさんの人に囲まれてましたあの時・・・今は大丈夫です。
朝田先生が加藤先生に頭をさげるシーンは驚いた。かなりミキを信頼している証だと感じました。
でも加藤先生の野心には凄すぎます。教授をうまく利用できるはずが、霧島にやられましたね。
次回からは朝田VS霧島か?それとも金髪のチームドラゴン加入か?とりあえず「バチスタ手術」は成功したので安心しました。でもどこに向かっていっているの?ホームページも見てみよう。

日本代表の背番号

ドイツW杯の日本代表の背番号が決まりました。番号は以下に決定。GK12土肥、23川口、1楢崎にDFは2田中誠5宮本14三都主22中澤6中田(浩)19坪井21加地3駒野に、MFは15福西7中田(英)10中村8小笠原17稲本18小野4遠藤に、FWは13柳沢9高原20玉田16大黒11巻に決定しました。いや~巻の11番には驚いたけどジーコの期待の大きさを感じます。FWのエースナンバーだしね。我らの名古屋の楢崎は1番ですね。本大会にはぜひ、ピッチで見たい。玉田は20番でした。28番のイメージがあるけど、本大会では付けれないのかな?あと驚いたのが稲本の17番、日韓の時は5番だったのに・・・今回は宮本がつけます。でこの17番日韓の時は誰がつけていたかというと宮本だったんです。みんな知ってました。この偶然!日韓と同じ番号で出る選手は三都主、福西、中田(英)、小野、柳沢の5人です。なんとなく定番ですね。番号も決まったことですので、ますます期待をこめて応援しましょう!

今、話題の本

Img_0153
今週末、世界同時公開予定の映画「ダ・ヴィンチ・コード」の原作本を買いました。何と上・中・下とある超大作ではないか~!今回は自分の感性を豊かにするために先に読みます。今日から読んでるので、きっと公開されてしまうけど、映画館の上映が終わるまでには、読むぞと誓う私です。と同時ににわかサッカーファンに負けないよう、サッカー雑誌もかいました。ぺらぺらめくっているとあることに気づきました。宮本恒靖選手のデビューの2000.6.18のボリビア戦と中澤祐二選手のデビューの99.9.8のイラン戦の試合に遭遇してました。(ちょっと自慢)
日本のDF2人の活躍を期待します。他の選手のデビュー戦は残念ながら・・・
読書は「ダ・ヴィンチ・コード」、日々はドイツW杯モードです。でついでに日本の応援歌「サムライブルー」とレミオロメンの「HORIZON」を購入し、くじでレミオロメンのタオルをゲット!ラッキーでした。

SAMURAI23人決まる

今日午後2時、日本代表23人が決まりました。TV中継からみて、特に驚きはなかったが、最後に「巻」が選ばれていたのが、うれしく思いました。私が観戦したキリンカップのブルガリア戦で先発1ゴール決めてくれましたし、先日はナビスコ杯にも出場していましたし、ジーコに伝わった感があったのでは。代わりにというと失礼だが「久保」が落選しましたね。ケガで調子がダメだったのかな?キリンカップの2戦目には出てたのに残念です。1戦目のブルガリア戦はスタメン濃厚だったのが離脱していたのが響いたかな。話を「巻」にもどします。日本代表
デビューは05年の東アジア選手権で大会3試合すべてに出場。所属はジェフ市原で昨季12ゴールをあげました。オールスターサッカーにも出場しました。ナビスコ杯のタイトルを獲得して、利き足が頭という、ちょっとおもしろい選手です。W杯での活躍を期待します。また、名古屋からはGK楢崎とFW玉田が選出されました。玉田選手は今季柏から移籍してきた、スピードスターでイケメンです。チームでは1ゴールしかあげてないけど、実績は十分だと感じるので、がんばって欲しい。がんばれSAMURAI23人。

ドイツW杯のメンバーは?

いよいよ、サッカードイツワールドカップの23人のメンバーが今日あと数時間で発表されます。
8年前は三浦カズ、北澤の落選があり、ショックを日本中がかけめぐった。当時なぜ?予定より多めで
キャンプしているのだろうと感じていました。4年前の中村の場合は直前までキリンカップに出場していたし・・・
今回も落選する選手もいると思いますが、次の監督の時にエールを送りたいと思います。
2002年10月16日のジャマイカ戦から始まったジーコジャパン、思えばチケットよく買えたな!と思います。
秋の国立の夜が心地よかった。その後、チケット問題、開催場所等いろいろあり数試合しか観戦できませんでした。ジーコジャパンは先日のスコットランド戦で海外遠征を含めると67戦を数えるらしいです。ゴール数は109点かな。ジャマイカ、イラク、アルゼンチン、ドイツ、フィンランド、ブルガリアと観戦して、2勝3敗1分で7ゴール8失点
の成績です。FWの得点は柳沢と鈴木と久保と巻の4選手でした。2002年以降ゴールラッシュとはいかないが
決定力重視で選んでもらいたいものです。がんばれSAMURAI BLUE!

医龍第5話~ことわざを覚えよう

医龍第5話をリアルタイムで見れました。今回はバチスタの患者が決まりましたね。同時に加藤助教授の過去があきらかになりましたね。冒頭から藤吉VS加藤でしたね。患者の決め方でもめてるし・・・
患者のひとりが加藤先生の恩師という点が悩ますところですね。加藤先生は大学病院を変える為に地位と名声を目指している感じでしたが自ら「ミイラとりがミイラになる」と朝田先生に告げてました。でここでお勉強です。
「ミイラとりがミイラになる」とはことわざ辞典によるとミイラとは死体に防腐剤を塗り、生前同様の姿で乾燥させたもの。また、ミイラをつくるときに使う防腐剤そのものをいう。薬用にするためにミイラをとりに行った者が、肝心のミイラを持ってこず、逆に自分がミイラにされてしまったということと述べてあり、なかなか戻らない人を連れ戻しに行った者が、自分も先方にとどまってしまい、目的を果たさないこととして使われます。この事から加藤助教授も医局に染まっている感じがしますね。だけどCM後患者を女子高生から難易度の高い恩師を選択しました。
で野口教授に怒鳴られ「論文と患者、どっちを取るの?」といわれ、加藤は「両方、取ります」と主張する。
これって「二兎を追う者は一兎をも得ず」とおもう私です。意味は各自で調べてね。いよいよ手術ですが、今回はここでおわり、あ~って感じ。
次回はめっちゃ緊迫します。加藤の運命は・・・ERの鬼頭はバチスタ失敗したら朝田を面倒みるらしいし、野口教授は怒りモードでしたしね。来週がたのしみです。がんばれチームドラゴン!

大阪2日目

大阪2日目

今日は大阪難波にて吉本新喜劇を観劇。キングコングの漫才に始まり、オール阪神巨人、新喜劇ではアゴの辻本さんでてました(^o^)/その後空中庭園に行ってきました(^o^)/夜は阪神対ロッテの交流戦を予定してましたが雨天中止になりました(ToT)ので急いで名古屋に戻り、サッカー観戦。結果10人の大宮に1対2の逆転負け(`ヘ´)せっかくの休みはチグハグでした。この2日でわかった事カメラの充電はマメにする。新大阪の最終が22時半まで延びた事。サッカーは10人でも油断して応援してはいけない。以上―

キリンカップサッカー

大阪長居スタジアムでキリンカップサッカー日本対ブルガリア戦を観戦しました。開始1分で失点(>_<)カメラを持参したけど痛恨のバッテリー切れでショックがタブる(-"-;)で日本は玉田と巻の2トップで挑みます。この試合、浦和と鹿島の選手の疲労を気づかってスタメンを交えたらしい。後半から小野、小笠原を投入してリズムをつかめ巻のゴールで同点に追い付いたが終了前のFキックが直接決まり、試合終了です(ToT)

医龍第4話~チームワークはいい感じ

今日は野球で15分遅かったけど、医龍第4話リアルタイムで見れました。チームドラゴンはどんな感じ?伊集院くんが少し不安そうですが、ミキ、藤吉先生がいいフォローしてますね。特に藤吉先生の「自分を必要としている人は必ずいるから・・・」の言葉が今日のいちおし言葉かな。なかなか言えませんよ。私にもいるのかなぁそんな人・・・と思いPCにむかっています。
で、手術のシーンでペースメーカーを踏む朝田先生に万歳、そして新しいものをもってくる藤吉先生&ミキとチームワークが最高です。野口教授の反応は従順していた沖先生を排除に。バチスタを近くするらしいので・・・
それには、金髪の麻酔医を欲しい朝田先生ですが、敵か味方か判断できません。次回にわかるのかなぁ?
で気になるシーンがひとつ、北日本大学の霧島先生の部屋にあった写真はミキとの2ショット?気になるなぁ。
で、今週のザテレビジョンで医龍の行方と題して伊集院こと小池徹平くんが案内してますので要チェックです。これを読んで、私の楽しみは前回からチームに加わった藤吉先生こと佐々木蔵之助がいい味出してるなぁと思うのと救命救急部(ER)教授の鬼頭(夏木マリ)が原作では男という点です。夏木マリさんのえたいの知れないすごみキャラに注目です。

Jリーグ第11節

Img_0111
Jリーグ名古屋VS横浜Fマリノスの試合を豊田スタジアムに観戦してきました。
名古屋のスタメンに秋田選手が戻ってきました。マリノスといえば、去年まで在籍していた「マルケス選手」が所属していますが、今回はケガで離脱中。マリノスは奥、ドゥトラ、山瀬と他にも主力離脱中で序盤の勢いは影をひそめています。名古屋にはチャンスです。ここでフェルフォーセン監督がとった策は山口慶、古賀を攻撃的な位置へ・・・なんだこれってかんじです。相手のマリノスは中澤、松田、那須のタレント3バックで対抗します。ゴールの匂いが・・・しません。過度の期待は禁物でしたが、これがおもしろいぐらいにがんばってます。名古屋のピンチのところは秋田、増川が体をはってがんばっています。前半ロスタイムのゴールはオフサイドでノーゴールでしたが後半に期待。後半、先に動いたのはマリノスで日本代表の久保を交代し大島を投入しました。
名古屋は中盤までは球はくるがフィニッシュが決まらない・・・山口のシュートもGKの守備範囲でしたし、
玉田が倒されてFKを得ましたがGK榎本の好セーブで・・・惜しいチャンスを逃してしまいました。Img_0138

でその後悲劇が、名古屋が交代選手を出すときに横浜の攻撃をうけました。一度はポストに助けられたが
球をまわされ、集中力を欠いたのかマグロンに先制ゴールを与えてしまう。これで終わりかとおもいましたが3分後ゴール近くでFKを得て本田→古賀に渡って同点に・・・古賀の攻撃は成功に。よかった×2
試合としては好ゲームでした。Img_0147
でここでおまけですが、隣のお姉さんがすごかったです。
彼氏と来てましたが、大声で応援するしスカートなのに席に座るのに柵越えをするし、1回目は彼氏に注意を受けていましたが、さすがに2回されると、彼氏も私もびっくりです。通路ぐらい一声かけてくれば空けますよ!
一緒に観戦した母は「そんなことがあったの?」と知らんふりでしたが、「夜には寒い服だね」と感想してました。
人間観察も意外とおもしろい。

今日から5月ダヨ

今日から5月であります。ブログを始めて半年目になります。サッカー観戦記、ドラマ感想(あらすじぽいけど…)等いろいろ綴ってきました。で今日,ようやく小説「推理小説」が読み終わりました。1月から3月にかけて放送された連続ドラマ「アンフェア」の原作本です。ドラマの最終話が終わり、少し冷めた感がありましたが、ドラマと少し違ったのでびっくりです。仕事の休憩や通勤で読んでなかったのが致命的でした(ToT)やはりサッカー観戦に行き始めると本を読まなくなる私でした。いつもは夜にPCにむかって記事を書いてますが、今回は携帯からの投稿です。これから新企画考え中ですので、よろしくです(^o^)/

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »